プラン打ち合わせ12回目

さてさて、今回の大きな内容は、、、
外壁を決定しましたー!
いろいろとダンナさまがこだわっておられましたが、なんとか決まりました。042.gif

先日お願いしていたサンプルが届いたということで、それを確認。

色は、これまたいろいろとありましたが、
グレーということで、仕上げを2パターンいただきました。

今回、採用させてもらおうとしているメーカーは、
ゲーテハウス、という会社です。

"ユニプラルSL"というシリーズなのですが、
ガラス質の骨材を主成分とする天然無機素材、、、
ということで(詳しくはHPでどうぞ。)、工務店さんから勧めていただきました。

色は、"400チャコールブラック"です。

仕上げ方は、色々とあるのですが↓↓、
e0173361_10454190.jpg
一番シンプルなブロアー工法というもので。
吹き付け機を使用して素材を吹き付けた後、様々な工具を用いて模様を付ける工法、、、
だそうです。(こちらも詳しくはHPでどうぞ)

その中から、"イビザ"(左)と"サンタフェ"(右)の、仕上げのサンプルをいただきました。
e0173361_10440756.jpg

e0173361_10440868.jpg
ちょっと日が暮れてしまっていましたが、外で確認!

うーん。
サンタフェ、で決定です。はやっ。
もともと夫も、こういうムラのあるキチっとしてない雰囲気の仕上げが希望だったので、
それで決めました。
ただ、あまりこちらを選択される方はいないようで、
実際にどうなるか、まだまだ未知ですね~~032.gif032.gif

あと、工期がちょうど、冬場になるので、
白華現象というものがおこる可能性があり、
どうしても濃い色が白っぽくなってしまうとのこと。
それは、なにか薬?のようなもので修正するので、現場こられて、
白いやないけー031.gif031.gifとビックリしないで下さい、と言われました。
そのあたりは、パンフレットにもしっかりと記載してあります。

今回チョイスした、400チャコールブラックという色は、
ゲーテハウスさんの標準色の中でも、かなり濃いグループに入る色なんですよね。
実際に外壁を仕上げてもらうのは、来年春にさしかかったころかなーとも
思うのですが、そのあたりは、注意深く現場検証しておかなくてはいけませんね。

費用的に、外から見える南西面だけ、このゲーテハウスさんでしましょう、
ということだったのですが、全面ゲーテハウスさんでしてもらっても、
それほど価格は上がらない(でも、少しは上がるんだけど025.gif、)
という見積もり結果なので、外壁については全て、
ゲーテハウスを採用!、ということになりました。

そんなこんなで、その他諸々の打ち合わせをして、またもや2時間ほど、
滞在させていただきました。

これから着工まで、毎週、事務所へおじゃまさせていただくことになりそうです002.gif002.gif

[PR]
by yoshikoyano | 2015-11-13 10:30 | 外壁

12歳男子&10歳女子のママです。


by yoshikoyano
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30